エルサルバドル ロスアンデス クンプレ農園 100g

エルサルバドルは中米の中で最も小さな国ですが、火山が多く、高い山々に囲まれ、コーヒー生産に適した環境が整っています。

今でも伝統的なブルボン種を最も多く生産しており、農家は小規模農家です。1956年に設立されたエルサルバドル国立農政省コーヒー研究所により品質改良や生産技術研究が進み、農家への技術指導や産業復興が積極的に行われています。

ロスアンデス・クンブレ農園のあるソンソナテ地域は、グアテマラと国境を接するエルサルバドル西部に位置します。このエリアは、アパネカ-イラマテペック山系に位置し、国内最高峰のサンタアナ火山(2381m)の裾野に位置する、豊かな火山灰土壌に恵まれたエリアです。

100年以上前に、農園主エドゥアルドさんの偉大な祖父は、この標高が高く、景色の美しい山にコーヒーの木を植えました。

ロスアンデス・クンブレ農園は、現在「マガニャ家の山」と名付けられたこのエリアに位置し、エルサルバドルの中でも最も標高が高く、火山灰土壌の広がるコーヒー生産に最適なエリアです。

過去には、COE2位にも輝く名門農園です。エルサルバドルブルボン種らしいキャラメルやバニラなどのコクのある濃厚な甘さ、クリーミーな質感をお楽しみください。
エルサルバドル ロスアンデス クンプレ農園 100g

販売価格: 750円(税込)

購入数量: 100g

在庫数 5点
挽き方:
数量: