パナマ バルマウンテン 200g

パナマらしい甘い風味とコーヒーらしい口当たりが楽しめます。

生産地 パナマ共和国 チリキ県 ボケーテ町 バル火山(標高3,475m)東部地区
農園名 アンセルミート農園(Anselmito)
農園主 ノルベルト ・ スアレス(Norberto Suarez)


この農園は、コスタリカとの国境パナマ最高峰バル火山(標高3,475m)の麓、太平洋側に面した勾配の比較的緩やかな場所にあり、肥沃な火山性土壌と独特の気象環境(10〜27℃)によって雨季と乾季がはっきり分かれる事から、病害虫の発生が殆どありません。

■コーヒー栽培を開始したのは1871年からと140年以上の歴史と伝統、そして最新式の精選技術を融合させたパナマでも珍しい農園です。ティピカ種を多く残しており、中米一と言われる灼熱の太陽の国にも拘わらず標高差による温暖な気候の影響で、力強いコクを持つパナマでも最高級品のコーヒー豆を栽培する農園の一つです。
 農園を見学し驚かされるのは、ティピカ種の樹の太さと大きさにあります。ここまで樹の状態が良い農園は世界的にも珍しく、この地域の風土・気候がコーヒー豆の栽培に適している証拠でもあります。

■当コーヒー豆は、全栽培面積(260Ha)の内、限定されたアンセルミート農園だけのチェリーを厳選したもので、確定された乾燥工程により生豆の緑色を長期間に渡り維持することが出来るのもこの農園のコーヒー豆の特徴です。
 最終選別工程では二段式スクリーン選別機の導入により欠点豆を極力低減されています。またパーチメントの状態で45日以上保管することで、熟成したコーヒー豆の持つまろやかさが感じられます。
 
■芳醇な香りとコクをあわせ持ち、他の中米産コーヒーにない独特の風味がこのコーヒー豆の特徴です。
 コンカイノQグレード検査期間は、アメリカのスペシャルティコーヒー専門大手コーヒー会社によるテストを受けており、スペシャルティコーヒーと言える逸品です。
パナマ バルマウンテン 200g

販売価格: 950円(税込)

購入数量: 200g

在庫なし